free_standing_polymer

アクロマティック波長板

アクロマティック波長板(ポリマー)
ポリマーで作られたアクロマティック波長板は結晶(QuartzとMgF2)で作られたものに比べ、大口径での製品供給が可能です。また、視野角が比較的広く取れる事も特徴です。標準では波長域400nm~700nm製品をご用意していますが、NIR/IRでも対応できますので、ご希望の仕様に合わせて製品供給ができます。

特徴

  • 大口径(100mmx150mmまで対応できます)
  • 低価格
  • 低分散
  • ご希望のサイズ、形状で供給
  • 使用環境:-40℃~80℃
  • 標準対応波長:400nm~700nm
    *ご希望に合わせてNIR/IRでも供給できます

参考資料



注:の曲線は理論上作成されるもの(theoretical curve)
の曲線は実際作成される製品のデータ(actual manufacturing)
になります。

アクロマティック波長板(Crystal QuartzとMgF2)
アクロマティック波長板はこれまでの0オーダー波長板と似ていますが、構成材質が水晶(Crystal Quartz)とフッ化マグネシウム(MgF2)という点が特徴です。
これら2つの複屈折率の分散が異なる材質を使用する事で、波長変化によるリタデーションの変化を最小にします。この製品は波長可変レーザーや広帯域発振のレーザーの使用に最適です。

参考資料